出典:デジタル大辞泉(小学館)

所得税が課税されない給与年収の上限。年収から給与所得控除(65万円)と基礎控除(38万円)を差し引くと、課税所得がゼロとなるため。→百三十万円の壁百六万円の壁

[補説]かつては、配偶者控除を満額受けられる給与収入の上限でもあったが、平成30年(2018)から150万円に引き上げられた(百五十万円の壁)。