出典:デジタル大辞泉(小学館)

西インド諸島東部、フランス海外県のマルティニーク島の都市。同島西岸に位置し、自由貿易港がある。17世紀にフランス人がサンルイ要塞を建造。1902年に起きたプレー山の噴火によってサンピエールが被害を受けたため、首都となった。