出典:デジタル大辞泉(小学館)

人体で、一対の乳房のほかに小さな乳房がある状態のこと。また、その乳房。わきの下から通常の乳首を通り、鼠蹊 (そけい) 部へ引いた左右の弓なりの線上にできる。一種の先祖返りとみられており、男女の別なく起こる。