出典:デジタル大辞泉(小学館)

フタル酸とアルコールがエステル結合した化合物の総称。塩化ビニルなどプラスチック製品の可塑剤として幅広く使用される。

[補説]発癌 (はつがん) 性・生殖毒性・内分泌攪乱 (かくらん) 物質(環境ホルモン)の疑いなどが指摘され、各国で規制されている。