出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(フランス)Un carnet de bal》フランス映画。デュビビエ監督による1937年公開の白黒作品。マリー=ベル演じる未亡人が、古い手帖を頼りにかつて舞踏会で一緒に踊った男たちを訪ねる人間ドラマ。ルイ=ジューベ、フェルナンデルなど、フランスを代表する俳優たちが競演。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉