出典:デジタル大辞泉(小学館)

不動産の表示(土地・建物の所在や面積など)および不動産に関する権利(所有権抵当権地上権など)を公示するための登記の手続きについて定めた法律。明治32年(1899)制定。平成16年(2004)に全部改正された。