出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. おごり高ぶって、人を見下すような態度をとること。また、そのさま。横柄 (おうへい) 。

    1. 「―に鼻音で答えると、急に言葉使いまでがぞんざいになって」〈里見弴多情仏心

  1. 気が大きくて小さなことにこだわらないこと。また、そのさま。

    1. 「江戸子の物買ふ様に―に買うた所が」〈滑・浮世風呂・四〉