あく‐ふ【握×斧】 の意味

  1. 旧石器時代打製石器の一。アーモンド形で、手で直接握って使ったと考えられている。主にアフリカ・ヨーロッパ・西アジアなどでみられる。ハンドアックス。