出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本の詩雑誌。大正13年(1924)11月、安西冬衛北川冬彦、滝口武士らが中心となり中国の大連で創刊。短詩、新散文詩の試みなど、昭和初期の日本のモダニズム詩の発展に繋がる実験的作品の発表の場となった。昭和2年(1927)12月までに全35冊を刊行して終刊。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉