出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルコールを酸化させてアルデヒドにする反応を触媒する酵素可逆反応であり、アルコール発酵においてはアルデヒドを還元してアルコールを生成する。人間の体内では肝臓に含まれ、アルコールの分解に寄与する。アルコール脱水酵素。