出典:デジタル大辞泉(小学館)

OODA loop OODAは、observe, orient, decide, act の略》合理的な意思決定を円滑に進めるための業務管理手法の一。(1)情勢を観察(observe)して、(2)方針(orient)を定め、(3)意思決定(decide)したのち、(4)行動(act)する。各局面で想定外のことが起きた場合、再び(1)に立ち戻って情勢を観察し、次の段階へ進む。元は米空軍大佐ジョン=ボイドが1987年に戦略立案のために考案したもの。OODAサイクル。