出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 小さい波。さざ波。

  1. 数学で、有限の長さをもつ波。速やかに立ち上がり、減衰する波。ウェーブレット変換では、この波を自己相似的に変化させて重ね合わせることによって、さまざまな信号の波形を再現する。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉