出典:デジタル大辞泉(小学館)

木彫り、特に木彫仏の造像技法の一。内部をくりぬき、空洞にすること。木が乾燥して割れるのを防ぐ効果がある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉