出典:デジタル大辞泉(小学館)

ある種の物質が、電流を流したり電圧をかけたりすると色が可逆的に変化する性質をもつこと。このような物質はエレクトロクロミック物質(材料)とよばれ、調光ガラス防眩 (ぼうげん) ミラーに用いられるほか、電子ペーパーなどの表示装置に応用する研究が進められている。エレクトロクロミック物質。EC。→エレクトロクロミズムエレクトロクロミックガラスエレクトロクロミックディスプレークロミック材料