出典:デジタル大辞泉(小学館)

浅田次郎の時代小説。武士の本義が薄れつつある幕末維新期を舞台に、最後の侍たちの姿を描く短編集。平成18年(2006)刊行。第1回中央公論文芸賞、第10回司馬遼太郎賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉