出典:デジタル大辞泉(小学館)

グアテマラの首都グアテマラにあるマヤ文明の都市遺跡。市街西郊に位置する。紀元前4世紀から紀元3世紀まで栄えたのち、一時期衰退。5世紀から7世紀にかけて、メキシコのテオティワカン文化の影響の下で再び繁栄した。200以上の神殿・住居・墓からなるが、現在は大部分が住宅地や工場の下に埋もれている。カミナルフュー。