出典:デジタル大辞泉(小学館)

浅田次郎の長編小説。平成4年(1992)刊行。のちに「三人の悪党」に改題。元やくざ・元自衛官・元エリート官僚の3人組を主人公とする悪漢小説。以後シリーズ化され、続編として「気分はピカレスク」「ピカレスク英雄伝」がある。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉