出典:デジタル大辞泉(小学館)

Area de Conservación Guanacaste》コスタリカ北西部、グアナカステ県にある国立公園や自然保護区からなる保全地域。1989年に米国の熱帯生物学者ダニエル=H=ジャンセンが、コスタリカ国立生物多様性研究所 (INBio)を設立。同地域の国立公園化を進め、その成果として1999年にグアナカステ国立公園リンコン‐デ‐ラ‐ビエハ火山国立公園サンタロサ国立公園、オリソンテス試験森林、フンキジャル湾国立野生生物保護区が世界遺産(自然遺産)に登録。2004年に半島部のサンタエレーナ地区が拡大登録された。