出典:デジタル大辞泉(小学館)

物事と物事との間の数量や性質などに、へだたりをつける。「後続選手に5分の―・けてゴール」「待遇に―・けられる」