出典:デジタル大辞泉(小学館)

生命保険損害保険で、保険期間中の事故などで保険会社が保険金を支払った後に、契約した保険金額からその支払済み額を差し引いた残額。その額が、以後の保険期間の保険金額となる。