出典:デジタル大辞泉(小学館)

Parque Nacional Santa Rosa》コスタリカ北西部、グアナカステ県にある国立公園。太平洋岸に接し、ニカラグアとの国境に近い。同国最古の1971年に設置。中米最大のサバンナを有し、沿岸部に湿原やマングローブが広がる。ホエザルオマキザルの仲間をはじめ、ジャガー、ピューマ、バクなどの希少な野生動物が生息。1999年、「グアナカステ保全地域」の名称で、グアナカステ国立公園リンコン‐デ‐ラ‐ビエハ火山国立公園などと共に世界遺産(自然遺産)に登録された。サンタローザ国立公園。