出典:デジタル大辞泉(小学館)

Iglesia de Santo Tomás》グアテマラ中南部の町チチカステナンゴにある教会。16世紀半ば、スペイン人により建造。マヤ系先住民のキチェ族の神殿の礎石を用いたため、正面の階段部分などがそのまま残っている。マヤの創世神話が記された古文書「ポポルブフ」は、18世紀にこの教会で見つかった。考古物などを展示する博物館を併設。