出典:デジタル大辞泉(小学館)

Fuerte de San Lorenzo》パナマ北部にある要塞。港湾都市コロンの南西約15キロメートル、カリブ海に注ぐチャグレス川沿いの小高い丘の上に位置する。スペイン植民地時代の16世紀末に建造。17世紀から18世紀にかけて、主に英国人の海賊による襲撃を度々受けた。1980年、ポルトベロの五つの要塞と共に、「パナマのカリブ海沿岸の要塞群ポルトベロとサンロレンソ」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録。2012年、保存面での不備が懸念され、危機遺産リストに登録された。