出典:デジタル大辞泉(小学館)

意味や色が示す情報が干渉し、認知や理解に混乱が生じる現象。被験者が赤色で書かれた「青」や青色で書かれた「赤」という文字を見せられ、その文字の色を問われたとき、色名を答えるまでに時間がかかったり、言い間違えたりする現象を指す。米国の心理学者J=ストループが発見。