出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(イタリア)La trinitàマサッチョの絵画。フィレンツェのサンタマリアノベッラ聖堂の礼拝堂内壁に、祭壇の代わりに描かれたフレスコ画。縦約6.7メートル、横約3.2メートル。幾何学的な透視図法を駆使した最初期の作品といわれる。