出典:デジタル大辞泉(小学館)

グアテマラ北部、ペテン県南西部にあるマヤ文明の遺跡。サヤスチェの東約15キロメートルに位置する。先古典期から古典期にかけて栄えた都市があった場所で、神殿や球戯場、天体観測に用いたと思われる建造物のほか、マヤ暦による日付が刻まれた石碑などが見つかった。