出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ラテン)Institutionum calculi integralis》スイスの数学者、オイラーの著作。1768年から1770年にかけて、全3巻を刊行。「無限小解析入門」「微分計算教程」とあわせ、三部作をなす。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉