出典:デジタル大辞泉(小学館)

Cordillera de Talamanca》コスタリカ南部の山脈。北西から南東に向かって標高3000メートル以上の山々が連なる。最高峰は北端のチリポ山。山域の大部分がパナマと共同管理するラ‐アミスター国際公園に含まれる。1983年に世界遺産(自然遺産)に登録。1990年にパナマのラ‐アミスター国立公園」が加わり、「タラマンカ山脈ラ‐アミスター保護区群とラ‐アミスター国立公園」という名称で拡張登録された。