出典:デジタル大辞泉(小学館)

朝鮮戦争の休戦に関する国際協定。米軍主体の国連軍北朝鮮人民軍中国人民義勇軍の三者間で1953年7月に締結。署名は板門店で行われた。これにより北緯38度線付近に軍事境界線が設定され、その南北約2キロの範囲が非武装地帯とされた。継戦を主張する大韓民国は休戦に反対し署名を拒否した。