出典:デジタル大辞泉(小学館)

グアテマラ北部、ペテン県南西部にあるマヤ文明の遺跡。サヤスチェの南西約15キロメートルに位置する。近隣のアグアテカとともに古典期後期に栄えた王朝の都が置かれた。マヤ文字が刻まれた建造物や石碑が残っており、7世紀から8世紀にかけて戦乱が相次いだ歴史が明らかになった。