出典:デジタル大辞泉(小学館)

強い副作用や不十分な薬効により開発中止となった候補物質を、別の疾患などの新薬開発に再利用すること。