出典:デジタル大辞泉(小学館)

特定の化合物や遺伝子などを、数十万という大量の検体から高速で選出する手法。ロボット技術、オートメーション技術、データ処理技術などを組み合わせ、短時間で大量の試験を行う。主に創薬分野で導入される。HTS。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉