出典:デジタル大辞泉(小学館)

破面が白い鋳鉄炭素ケイ素が少ない場合、セメンタイトという白色のもろい結晶が生じるため、こうよばれる。切削加工が困難だが、加熱処理をすると可鍛鋳鉄となる。