出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《動詞「あ(飽)く」の連体形+副助詞「まで」から》
  1. 物事を最後までやりとおすさま。徹底的に。「飽く迄(も)自説を貫く」

  1. どこまでも。全く。「飽く迄(も)青い海」

出典:青空文庫