出典:デジタル大辞泉(小学館)

Catedral metropolitana de Panamá》パナマの首都パナマにある大聖堂。旧市街のカスコビエホ地区に位置し、独立広場に面する。16世紀初頭の教会に起源し、17世紀末から18世紀末にかけて建造。英国の海賊ヘンリー=モーガンが破壊したパナマビエホの旧大聖堂から移設された三つの鐘が残っている。1997年、世界遺産(文化遺産)に登録。2003年、「パナマビエホとパナマ歴史地区」の名称で拡張登録された。