出典:デジタル大辞泉(小学館)

Parque Nacional Barbilla》コスタリカ中央部にある国立公園。タラマンカ山脈東麓に位置し、カルタゴ県とリモン県にまたがる。1987年に設立。カリブ海の影響を受ける湿潤な気候で深い森林に覆われ、ホエザルやクモザルの仲間のほか、ジャガー、ピューマなどが生息する。1983年、七つの国立公園や自然保護区とともに世界遺産(自然遺産)に登録。1990年にパナマのラ‐アミスター国立公園が加わり、「タラマンカ山脈ラ‐アミスター保護区群とラ‐アミスター国立公園」という名称で拡張登録された。バルビーヤ国立公園。バルビジャ国立公園。

[地理/外国地名/中央・南アメリカ]カテゴリの言葉