出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 大きな円弧を描いて回ること。また、道の曲がり角などを大きく外側にふくらんで回ること。⇔小回り

  1. 遠くを通って目的地まで行くこと。遠回り。「道が不通になったので大回りして行く」

  1. 歌舞伎などで、役者が舞台を大きくひと回りすること。