出典:デジタル大辞泉(小学館)

仮想通貨の取引情報の記録に用いられるブロックチェーンにおいて、通貨の保有量や保有期間に応じて、取引を承認する権限が割り当てられる仕組み。コンセンサスアルゴリズムの一。膨大な計算量を必要とするプルーフオブワークに比べ、計算量が少なくなり、また取引に要する時間を短くすることが可能となる。掛け金による証明。PoS。