出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接頭]神・天皇に関する語に付いて、最高の尊敬の意を表す。「大御あかし(大御灯)」「大御け(大御食)」
[補説]後に、「おほむ」を経て「おほん」「おん」「お」と変化した。