出典:デジタル大辞泉(小学館)

統計学確率論において、ある変数に対する度数や数量を表す関数。正規分布二項分布などのグラフを曲線で表したとき、その曲線を定義づける関数を指す。また、このグラフの曲線を分布曲線という。