出典:デジタル大辞泉(小学館)

マヤ族が用いた暦法。1年を365日とする太陽暦であり、閏日に相当する日は置かれない。1か月を20日、1年を18か月とし、残る5日を厄日とする。日数は20日と13日の独立した周期を組み合わせ、ツォルキンという260日周期で循環する。二十進法を採用し、暦法の起点となる日から、長期にわたって日数を記述できる。