出典:デジタル大辞泉(小学館)

Parque Nacional La Amistad》パナマ西部にある国立公園。コスタリカに向かって延びるタラマンカ山脈の東部に位置する。コスタリカと共同管理するラ‐アミスター国際公園の一部を成す。大部分が熱帯雨林に覆われ、ナマケモノやケツァールなどの希少な生物が生息。1982年にユネスコの生物圏保護区に指定。1990年、コスタリカの世界遺産(自然遺産)の登録後に同公園が加わり、「タラマンカ山脈ラ‐アミスター保護区群とラ‐アミスター国立公園」の名称で拡大登録された。