出典:デジタル大辞泉(小学館)

アト秒(100分の1秒)というきわめて短い時間幅のパルスで発振するレーザー分子内の電子の挙動を直接観測できる技術として注目されている。アト秒レーザー。→超短パルスレーザー