出典:デジタル大辞泉(小学館)

火斑剝ぎ (あまみはぎ) の山形県遊佐 (ゆざ) 町での称。ケンダンとよばれる蓑 (みの) 装束を身につけた来訪神が、各戸をまわる。

[補説]国指定の重要無形民俗文化財。また、平成30年(2018)「来訪神 仮面・仮装の神々」の名称で、ユネスコ無形文化遺産に登録された。