出典:デジタル大辞泉(小学館)

停止中の原子力発電所再稼働に向けての、地域との合意形成のしくみの一つ。原子力事業者が発電所の立地自治体だけでなく、周辺自治体の了解も要するというもの。平成30年(2018)3月、茨城県東海村の東海第二原子力発電所について、日本原子力発電と立地・周辺自治体との間で、再稼働する際には、東海村および周辺5市から了解を得るものとする安全協定が結ばれたによる。