出典:デジタル大辞泉(小学館)

in situ hybridization》生体内の組織や細胞内(in situ (インサイチュ) )で特定の核酸の分布や量を検出する手法。対象となるDNARNA塩基配列に相補的な関係にある塩基対放射性同位体蛍光体などの標識を組み込み、その位置や動態を調べる。ISH。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉