出典:デジタル大辞泉(小学館)

ナポレオンによる欧州支配終結後の1815年、ウィーン会議メッテルニヒが主導して締結された議定書オーストリア帝国・ロシア帝国・プロイセン王国・イギリスと、ナポレオン失脚後のフランス王国などが調印し、フランス革命前の体制復古が合意された。ウィーン条約