出典:デジタル大辞泉(小学館)

導体を流れる電流の強さは、導体両端の電位差に比例し、電気抵抗に反比例するという法則。