出典:デジタル大辞泉(小学館)

新生児に見られる原始反射の一。口に入ってきたものに吸い付いて啜 (すす) る行動を指す。母乳を飲むための一連の反射の一であり、生後半年程度で消失する。

[医学/人体]カテゴリの言葉