出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(イタリア)Crocifissione》アントネッロ=ダ=メッシーナの絵画。板に油彩。縦52.5センチ、横42.5センチ。ゴルゴタの丘磔刑に処されるキリストと二人の罪人を描いた作品。フランドル派を思わせる緻密な背景描写で知られる。アントウェルペン、王立美術館所蔵。